お知らせ

2019.09.20
キングダムの大ファンです♪
こんにちは(#^^#)

司法書士といえば、法律の専門家で、堅苦しくて、難しいことしか言わないし、マンガを読んだりしないのだろう・・と思われがちなのですが(偏見??)、実は大のマンガ好きで、なかでもキングダムは大好きです!!

キングダムとの出会いは4年ほど前のお正月。
本屋さんで試し読みがありまして、読んでみたら、かなりおもしろい。。
続きが見たくて大人買いして、お正月のお休みで3回ほど繰り返し読みました!!笑

誰が一番好きかと問われると難しいのですが、王騎の最後は感動して、号泣しました。

ただ、秦側から見ると王騎の死は号泣する場面になるけれど、対戦相手の趙国側から見ると、王騎の死は大手柄になってしまうので、同じ事象であっても見る立場が違うと、こんなにも違ってしまうのだな、、と思ってしまいます。

秦の始皇帝のお話だから、秦が中心になってお話があるけれど、同じ作者さんが李牧(超)を中心として書いたら、別の視点から見ることができて、楽しいのにな~と思ったりする今日この頃。

そんな本が出たら、やっぱり買っちゃいますね!!笑

写真は事務所にある王騎のフィギア。。
生きざまが格好いいですよね~♪

キングダムを見たことがない方はお薦めなので、是非、読んでみてください。
2019.07.15
登山日記(貫山)
こんにちは(*^-^*)

今年のゴールデンウィークに登山に行ってから、登山にはまってます。

登山のよいところは、①自然と触れ合える、②キレイな空気と美しい景色、③頂上からの景色が最高♬、④体力づくりに最適、⑤近場だったらほぼお金がかからないっていうところではないでしょうか。
低い山だったら往復2時間で行けるので、帰宅後にお仕事したりとかも可能♬

充実の2時間で心もカラダもリフレッシュすることができます!!

カラダを動かすのが大嫌いな人でも楽しいので、ゼヒゼヒ挑戦してみてください。

今回は平尾台から貫山に登ってきました。
平尾台までは車で行きました!!

駐車場から登山口までは坂道の道路が続きます。
登山口に入ってからは緩やかな坂道が続きます。

これまで行った山は周囲に緑が沢山あって、昼間でも太陽を直接浴びることは殆どありませんでしたが、平尾台は周囲に緑がなくて、太陽の光を直接浴びます!!
行かれる方は日焼け対策を入念にしましょう♬

登山口~中峠~四方台~貫山頂上
~四方台~中峠~登山口

の簡単ルートで登りました。
四方台からも平尾台の景色は美しく、遠くに京都町が一望できます。四方台から貫三頂上まではそれほどきつくないのですが、最後に少し急な坂が続き、そこが少しキツイです。
でも、頂上が見えているので、何とか頑張ることができます!!笑

山頂からは周囲の山々が見え、遠くに海と北九州空港を見ることができます♬
山頂に登ってしか見ることができない景色はとても美しく、感動を味わうことができます。
山頂で飲むホットコーヒーも最高です。

写真は登山途中にあったキレイなお花です♬
2018.10.19
国家戦略特区から生まれた民泊

「国家戦略特区」とは、第二次安部政権が進める新しい経済特別区域構想のことで、地域を限定した大胆な規制緩和や税制面の優遇で民間投資を引き出し、“世界で一番ビジネスがしやすい環境”を創出するのが狙いで、新規産業の創出や外資系企業の誘致を促進し、日本経済の成長を牽引する国際拠点作りを目的としています。
現在、特区指定されているのは、ここ北九州市、福岡市、東京都、神奈川県、千葉市、成田市、仙台市、仙北市、新潟市、大阪府、養父市、京都府、広島県、愛知県、沖縄県です。
上記、国際戦略特区内でかつ各自治体が民泊条例を制定している場合は、都道府県知事、市長等からの特定認定「外国人滞在施設経営事業の認定」を受けることで、旅館業法上の営業許可がなくても民泊を実施することができます。この民泊のことを「特区民泊」といいます。
 この特区民泊は旅館業法上の営業許可に対する規制緩和の一環で、旅館営業許可を取得できない空き家の受け皿としてできた制度で、特区民泊は宿泊契約ではなく、賃貸借契約になります。
 なお、2018年6月に住宅宿泊事業法が施行されたことにより、住宅宿泊事業の届出を行うことにより、民泊を行うことも可能となりました。住宅宿泊事業の届出は旅館業の許可とは異なり、「人を宿泊させる日数が180日を超えない」ことが必要です。
 国家戦略特区内で民泊を始める場合には、それぞれのメリット・デメリットを調査したうえで、民泊経営を開始することが重要となります。
2018.08.28
代表取締役の選定方法を変更した場合の代表権の帰趨
本日は、代表取締役の選定方法の変更を行った場合の代表権の帰趨についてお話して参ります。

例えば、代表取締役の選定方法を「取締役の互選により定める」としていた定款を、「株主総会決議により定める」と変更した場合、今までの代表取締役の地位はどうなるのでしょうか。

現在の登記実務上、今までの代表取締役が定款変更後の選定方法で再任されず、他の取締役を代表取締役に定めた場合には、新たな代表取締役が就任されるのと引き換えに、今までの代表取締役が退任するものとして取り扱われています。

これは、選定方法を変更する株主総会の決議があった以上、特段の事情がない限り、今までの代表取締役が退任し、変更後の選定方法により代表取締役の選定関係を規律するのが会社の合理的意思に沿うものと推測されることから、上記の取り扱いとなっています(商業登記ハンドブック第3版P389参照)。

ただし、上記の取り扱いは、会社の合理的意思の推測や、確認的決議というあいまいな概念を利用するあやうさを伴うものであるため、会社としては、代表取締役の選定方法を変更する場合には、従来の代表取締役については辞任手続を行った上、変更後の選定方法により全ての代表取締役を選定する等、法律関係を明確にすることがより望ましいとされています。

商業登記に関するご相談に関しては、ひらた司法書士事務所へお尋ねください。
2018.07.25
民法改正~不動産賃貸業から見た改正ポイント~
平成29年5月26日、民法大改正のニュースが大きく報道されました。
この日、民法の中の債権に関する大部分の改正が成立しました。
そして、改正民法は今から約2年後の2020年4月1日から施行されます。 
この改正は、売買契約、賃貸借契約、保証契約等、多数の契約によって成り立っている不動産業に、大きな影響を及ぼします。

今回の民法改正において、不動産賃貸業では大きく3つの分野に変更がなされました。「保証」「賃貸借」「その他」に分けられます。
今回は、このうち「保証」部分の一部を説明してまいります。
この分野の改正が、不動産賃貸業において最重要ポイントとなります。

~個人保証での極度額設定が義務化~
平成16年、お金を借りる契約から生じる債務(=貸金債務)の個人保証人を保護するため、一定の範囲で生じる不特定の貸金債務を個人が保証する場合は、保証契約が書面等でされなければならず、かつ、保証人が負担する最大限度額(=極度額)を契約で定めなければ保証は無効、というルールが設けられました。

今回の改正では、上記の考えを賃貸借契約の個人保証人にも適用することになりました。すなわち、「一定の範囲で生じる不特定の債務の個人保証(=個人根保証)」に対する保護を、貸金債務の保証に限ることなく、個人根保証一般について拡大しました。
賃貸借契約の個人保証人も、賃貸人と賃借人の賃貸借契約という一定の範囲から生じる債務で、将来の家賃等という不特定の債務を個人で保証するため、個人根保証人に該当します。

そこで、改正民法下では、賃貸借契約の保証人に個人がなろうとする場合は、極度額を書面等で定めなければ保証契約は無効です。※書面「等」とは、書面の他、電磁的記録(パソコンのハードディスクやCDなどの記録)を指します。
 つまり、2020年4月1日以後に締結する賃貸借契約で、個人の方を保証人にする場合には、保証の極度額(限度額)を定めた契約を保証人と締結しなければ、万が一、賃借人が賃料を滞納した場合であっても、保証人に対して請求することができなくなります。せっかく保証人をつけて安心をしていても、請求できなければ意味がありません。
 
2020年4月1日以後の契約については、この点を意識して、契約を締結することが必要です。